フォト

最近のトラックバック

ランキング

  • 鉄道コム

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

鉄道(JR)

2011年7月19日 (火)

北海道2011~DE15@音威子府②

大変・・・更新の間隔が空いてしまいました。。。
更新したいとは、思いつつも・・・なかなか(汗

では・・・早速続きを・・・

Dsc046840

ただの駅名表でも雪が前ボケすると格別ですね。。。


Dsc04686_2
う~ん・・・こっちの方が風格は出てるけど・・・
さすがに圧縮を図ると解像しなくなってきてますねw

という事で、ちょっと寄り気味に・・・

Dsc04703
このシールドビームの前照灯にできた氷柱が排雪作業の厳しさを物語りますね・・・

Dsc04638
今度は、反対側を眺める。。。
ラッセルの走ってきた跡に出来た二筋の線が良い味だしてますw

そんな事してたら、さっきまで吹雪だったはずなのに・・・またまた天候回復!
北海道の天気は本当に変わりやすいです(汗

Dsc04761_3

Dsc04769_2

Dsc04764_2

さて、そんなこんなしてたら、電車の時間に・・・
渋々ながら・・・音威子府から走行写真の撮影地へと向かいます。。。

<続く>

2011年5月28日 (土)

北海道2011~DE15@音威子府①

日中に宗谷本線を南下する雪レ・・・
当然、昼休憩が必要となってくる訳で・・・
1時間程度、音威子府駅に停車します。
その停車時間を利用して、乗務員の方は休憩を、そして自分はスナップをw

Dsc04503

小休止の為に音威子府駅に進入するDE15
この時は、バリ順の快晴!!!
赤と白のコントラストに感激です><

Dsc04679

この雪が付着した車体が最高です
とか思ってたら天候がグングン悪化・・・


Dsc04682

そして、雪も降ってきます。
でも、これはこれでオモシロイ・・・

②に続く

2011年5月25日 (水)

北海道2011~戦いの後

Dsc04333

夜間の長く辛い雪との戦いを終えた車両

その厳しい戦いを想像させる雪を身に纏い、列車は一路旭川駅へ

2011年5月21日 (土)

北海道2011~UN-RESERVED

Dsc02988

青い車体に「自由席・UN-RESERVED」の札

なぜだか、自由席→飛び乗れる・・・そう脳内変換

撮ってて思わず飛び乗りそうになってしまった撮影者は自分だけですか?www

2011年5月20日 (金)

北海道2011~北斗星

Dsc03557

北斗星雪の降る中、札幌駅の複雑な配線を縫うように進入してくる北斗星号


この列車も今日から運転再開

北斗星・・・日本復興の希望の星となれ!

2011年5月19日 (木)

北海道2011~海岸線を行く

Dsc027910

海と崖の隙間の僅かな、本当に僅かなスペースを縫うように進む列車・・・

建設当時の技術では長大トンネルも掘れず、かといって当時の北海道経済の中心地小樽に鉄道を通すには、ココしかないと建設されたんだろう・・・

そんな勝手な想像を思い巡らせながらパチリ

そんな写真を撮る自分がいたのは、崖の上に建設された国道・・・車は坂なんて関係ないからねぇ・・・

2011年5月14日 (土)

北海道2011~青の時間

Dsc048320

日没後の僅かな時間、空はより青くなる。

2011年5月11日 (水)

北海道2011~見送る

Dsc02661

ある日の札幌駅・・・

青い列車を見送る姿をパチリ・・・

やっぱ、JR北海道の制服ってカッコいいですね・・・

2011年1月19日 (水)

583系

http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY201101160257.html

秋田の583系が引退ですか・・・

そして秋田に仙台車を持っていく様で・・・

Dsc07311_2

Dsc08507_2

もう磐越西線では見れないんですかね。。。

秋田に行っても活躍を続けてもらいたいものです・・・

2011年1月16日 (日)

ボンダーバード

Dsc097780

昨年の大晦日、ボンダーバードを運よく撮影成功・・・

白銀の世界の中で雪煙をまきあげて走る国鉄色・・・

この姿も、もう見納め・・・

代走という形でも最後の輝きを撮れて感無量です。

猛吹雪の中で3時間耐えた甲斐があった。。。そう思わせてくれる、そんな姿でした。